フルカウント ブログ。 フルカウントの定番ジーンズモデルチェンジ(2019年1月生産分から)のお知らせを読んで。ステッチがなくなるのは寂いけど新しいモデルに期待しよう

リニューアル前のFULLCOUNT/フルカウント0106を稲妻買い!

ブログ フルカウント

一昨年、辻田代表は、フルカウントのステッチのデザインを商標出願した。

FULL COUNT #2107,#2102

ブログ フルカウント

最近では新しいコンセプトを売りにする新興ブランドも登場している。

17

FULL COUNT #2107,#2102

ブログ フルカウント

ワンウォッシュでも柔らかいくらいなのですが、整えないで着ると、これくらい歪です。 そのラインナップの中でも、生地の厚さが2種類(13. スポンサーリンク. このパタンナーは、僕が自分で最初にジーパンを作った時、僕が引いた型紙を見て、何これ?とバカにしたパタンナーです(笑)。 というわけで、 着てもらいました。

11

リニューアル前のFULLCOUNT/フルカウント0106を稲妻買い!

ブログ フルカウント

それが新しいジーパンは、今日、スタッフ全員が買いました。

18

フルカウント(FULLCOUNT)1109

ブログ フルカウント

今日のジーパン作りおいて、辻田代表が開拓、開発してきた部分も多々ある。 わかりやすく、見た目もハッキリと変化するので、 僕はフルカウントの生地の良さを最大限に体感できるのは、 ジーンズ以上にGジャンではないかと思います。 その後、コインランドリーでワンウォッシュし、乾燥機にかけている間、とてもワクワクしながら待っていました。

19

【デニム色落ち】購入から8年のFULLCOUNT(フルカウント)の1108のデニム【旧モデル】

ブログ フルカウント

そこには、理想のジーパンを追い求める辻田代表の揺るぎない覚悟が込められていた。