原子力 安全 システム 研究 所。 人的因子(ヒューマンファクタ)に関する研究 (06

[NSRA]原子力安全研究協会

所 原子力 研究 安全 システム

この事故を契機として、操作器および計器の系統別配列と適切なラベリング、操作器の形状の用途別統一、警報の、当直長席への安全パラメータ表示システム(SPDS)用CRTの設置などの改善が施された(参考文献1)。 WANOでは、原子力発電事業者同士が世界最高水準の活動に照らした相互評価(ピアレビュー)を行っており、当社は、その結果を積極的に活用し、確実かつ効果的な改善につなげています。 <概要> ヒューマンファクター研究は機械システムのなかで課題を遂行しようとする人間の行動・思考の特性(能力と限界)を明示的に把握し、こうした人間の諸特性との関わりにおいてシステムの本来の目的を確実に達成するうえで必要な広範な手段、方法について研究するものと位置づけられる。

1

放射線防護・原子力安全研究所

所 原子力 研究 安全 システム

新型コロナウィルス対策 フランス電力株式会社(EDF) 〔フランス〕 2回• 旧日本原子力研究所東海研究所を改組してできた原子力科学研究所は、研究用原子炉、加速器、放射性物質を安全に取り扱える施設など貴重な研究施設を有し、これらを有効に利用した研究を実施できる重要な研究開発拠点となっております。

12

公募研究

所 原子力 研究 安全 システム

具体例として、年間4,000件程度の海外トラブル情報を分類加工してデータベース化・分析し、その中でも安全性向上、トラブルの未然防止等の為に改善、反映が必要と考えられる点については、当社を含め国内の加圧水型原子炉(PWR)を持つ電力会社に、必要な対策を提言し、また、改善の必要はないが、注意喚起の必要がある点については参考情報として情報を提供しています。 放射線リスクの対応。

5

公募研究

所 原子力 研究 安全 システム

1 公募研究(一般) 原子力安全技術研究所では、将来にわたる原子力の安全利用に必要な技術を中心として大学や研究機関と連携して取り組むことをねらいに「公募研究(一般)」をおこなっており、これによって広くアイデアを募集し、これまでにない視点で幅広い技術を見出すことに努めています。

公募研究

所 原子力 研究 安全 システム

放射線防護・環境・廃棄物危機• 国防用途の原子力分野に対する評価。

10

原子力システム研究開発事業

所 原子力 研究 安全 システム

こうした機械システムを健全に運用するためには、機械システムそれ自体の設計・構成を適切なものとするとともに、それを運転・制御あるいは保守する人間の役割について、その能力と限界を考慮しながら適正なものとする必要がある。 原子力科学研究所は、日本の原子力発祥の地である東海村に、世界をリードする研究開発拠点として新たな歴史を築いてまいります。

16

原子力システム研究開発事業

所 原子力 研究 安全 システム

移動式シビアアクシデント対応機器の管理 実務者レベルでの意見交換の様子 原子力安全システム研究所の活用 当社のグループ会社である原子力安全システム研究所(INSS)は、平時の海外の原子力発電所の事故や故障のトラブル情報の入手・分析により、当社へ提言したり、事故時には、原子力災害に至るプロセスを詳しくシミュレーションして、プラント内部における事態の進展を予測する技術を開発し、実際に支援するなどの技術的な側面に加え、組織の安全風土の評価や原子力発電に対する社会意識動向の調査・分析などの人間科学・社会科学的な側面においての研究機能と実際の支援機能を兼ね備えた、他には類をみない研究機関です。 6つの機能局• 発電所パフォーマンスの定期レビュー会議• いずれの機械システムにおいても、その要件として安全でかつ効率良い運用が求められる。

15