Question: 浮気のために子供たちの親権を失うことができますか?

子供の親権を失うための根拠ではないが、不正行為配偶者が子供の前に不正な決断を下させる事実に貢献するかもしれない状況があります。 。 ...不正行為の配偶者が離婚中に他の人と暮らしている場合、そのそれ自体は問題ではありません。

私は不正行為のために私の子供の親権を失うことができますか?

私は明確にしましょう - 単に事件を持つことは人々が親権を失うか子供へのアクセスを失う根拠はありません。しかし、あなたやあなたの配偶者がこの第三者との関係を築くことを計画しているならば、それはあなたの元の関係の子供たちへの親権と子供へのアクセスに影響を与えるかもしれません。

だまされた親は子供に影響を与えますか?

親が家族の外で感情的なエネルギーを費やしていることを子供たちが感覚していると感覚があると、専門家たちが言う。その結果、子供たちは不安や恐怖になるかもしれません、それとも拒絶を感じるかもしれないし、彼らが間違った何かをしたに違いないと感じるかもしれません。

は通常監護を失う理由をだましていますか?

カリフォルニアは通常無断離婚状態です。 、不倫は不正行為部門に影響を与えません(不正行為の配偶者の資産を婚姻資産を浪費しない限り)限定の例外を除いて、配偶者の支援、または子供の監護権に影響を与えます。たくさんのケースでは、不正行為は子供の監護権に影響を与えません。誰かが騙された場合、誰が監護するのか?

はかなりわかっていますか?

任意のタイプの外傷や虐待が外傷後ストレスの症状につながる可能性があります。障害。そしてそれは何人かの人々の中で騙されたいという願望につながるかもしれません。 ...それが虐待の生存者にとって非常に重要であるのはそれが治療を求めてそれが彼らのせいではないことを認識している理由の1つです。

はトラウマとして数えられないのですか?

多くの人々は忠実度がPTSDを引き起こす可能性があることが驚いていますそれは本当です。不倫を発見すると、身体的または感情的な虐待、子供や親の死、またはその他の生活の変化の発生にかなりの外傷、トラウマが似ています。 ...未解決のトラウマはそれを後退させることができます。

Reach out

Find us at the office

Debernard- Tareen street no. 51, 51267 Nairobi, Kenya

Give us a ring

Jermiah Ashjian
+40 989 176 817
Mon - Fri, 7:00-16:00

Reach out