折り紙 鉄砲。 鉄砲

紙鉄砲の作り方 紙や新聞紙で工作!大きな音を出すコツもご紹介!

鉄砲 折り紙

折られた紙が振り下ろすことで開き、空気抵抗と紙に摩擦が生じることが音の出る仕組み。 ちなみに、野球の投げ方以外にも、学校の体育の授業でやる体力テストの「ソフトボール投げ」の練習にもなりますよ。 基本的には8枚分の厚みが必要なので、8枚切り出して張り合わせればよいのですが、厚みが必要なのは上部の長方形の部分だけですので、少し楽をするなら、この部分だけを8枚分の厚さになるように、別途補強用の厚紙を切り出して張り合わせても良いです。

11

紙鉄砲を作る 3つの方法

鉄砲 折り紙

なお、ここに紹介している作品は高井氏のご厚意によるもので、無断転載は禁じます。

音が鳴る【紙鉄砲】の作り方!大きい音を出すコツとは?

鉄砲 折り紙

何なのそれ? チラシで作った紙てっぽうだよ。 5、紙コップの底にかぶせます。 128• そして、投げドルは、正しい投げ方をした時には、いい音が出るようになっています。

紙鉄砲の作り方 紙や新聞紙で工作!大きな音を出すコツもご紹介!

鉄砲 折り紙

今回製作した輪ゴム鉄砲は「回転翼式連発銃」と呼ばれているもので、連射式のゴム銃を作る方式の中では比較的よく使われているものです。 上記の回転翼部品におけるスペーサーの入れ方につきまして、紙製の場合は上の写真のような入れ方でも動作するのですが、木やプラスチックなどの硬い材料で作る場合には、巻き取られた輪ゴムが軸受けとスペーサーの間に挟まることでうまく動作しなくなることがありました。 6番の部品には表と裏側に、スペーサーとして7番の部品を貼り合わせて作成します。

音が鳴る【紙鉄砲】の作り方!大きい音を出すコツとは?

鉄砲 折り紙

また以下のリンク「ダンボール工作 作り方と設計図集」で紹介している新型のRG600やRG300の方がより安全面を考慮した作りになっているのでおすすめです。

14

紙鉄砲を作る 3つの方法

鉄砲 折り紙

各つまようじにはスペーサーを2枚ずつ通します。

16