金沢 孝史。 金沢孝史|棋士データベース|日本将棋連盟

金沢孝史はどんな人?Weblio辞書

孝史 金沢

2001年から2005年にかけて、対局の遅刻・不戦敗を常習的にしていた。 第43期(2002年度)王位戦では、2年連続のリーグ入り。 また、プライドが高く、背伸びをしすぎて落ちこむこともあります。

棋士:金沢孝史五段初めまして。私は将棋が大好きです。ひょんな...

孝史 金沢

以降は不戦敗もなく遅刻の頻度も大幅に少なくなりつつあるとされている。 棋風 [ ] の採用率が高い党であるが、大駒の捌きよりも小駒を効率的に使った攻め(など)を活かして勝利することが多い。 出場停止処分(後述)からの復帰直後の2006年度から2007年度にかけては本戦進出こそないものの非常に優秀な成績を収め、8連勝を2回記録した。

20

金沢孝史・棋戦別成績

孝史 金沢

これは「二手指し」の特殊な例と見なされ、過去には(1995年1月24日・王将戦一次予選・対戦)、(2008年1月10日・王将戦一次予選・対戦)、(2007年4月24日・予選・対戦)、(2007年7月17日・第67期C級2組2回戦・対戦)など数名も同様の反則負けを犯している。 2017年2月10日 スポーツ報知. 2017年2月10日 スポーツ報知 関連項目 [ ]• 当時、挑戦者決定リーグの持ち時間は5時間だったため、持ち時間の95%を41手目に費やしたことになる。 「」2000年1月号付録• 身長は186cm。

12

金沢孝史はどんな人?Weblio辞書

孝史 金沢

棋戦名 対局 勝数 敗数 勝率 先勝 先敗 先勝率 後勝 後敗 後勝率 不明勝 不明敗 不明勝率 不戦勝 不戦敗 持 千 72 31 40 0. 背伸びしすぎて疲れることも 野心を抱いた自信家タイプです。

2

金沢孝史五段 対 本田奎五段 本戦出場に向けて対局開始 五段戦は21人参加/将棋・叡王戦(ABEMA TIMES)

孝史 金沢

降級も含むと、熊坂の27歳、櫛田及びの30歳に次ぎ3番目となる。 降級も含むとの3期(制度上最短)に次ぎ2番目となる。 000 0 0 0 0 0 0 0 0 合計 481 201 271 0. 15歳で初段、17歳で三段と昇段が速かったが、三段リーグに17期(8年半)在籍ともたつき、年齢制限間近で四段昇段を果たす。

4

金沢孝史

孝史 金沢

4

金沢孝史五段 対 本田奎五段 本戦出場に向けて対局開始 五段戦は21人参加/将棋・叡王戦(ABEMA TIMES)

孝史 金沢

「」2000年1月号付録• 2001年から2005年にかけて、対局の遅刻・不戦敗を常習的にしていた。

17

金沢孝史とは

孝史 金沢

2回目は2007年5月14日・第79期一次予選1回戦・戦から同年7月30日・第1回一次予選1回戦・戦まで。

7

金沢孝史とは

孝史 金沢

小野内一八• 当時、『』誌に載った四段昇段の所感の記事には、「自分より弱い」人達が、先に次々と昇段した悔しさが書き綴られていた。 草々〆. 不祥事 [ ]• 外部リンク [ ]• 昇段履歴 [編集 ]• ひょんな事から 将棋棋士 金沢孝史五段と知り合い10年位仲良くしてました。

16