迎える 意味。 むかえるの意味や使い方 Weblio辞書

むかえるの意味や使い方 Weblio辞書

意味 迎える

呼んで、来てもらう。 「亡くなる・死ぬ」 「最期を迎える」の類語・言い換えとして、 「亡くなる・死ぬ」があります。

19

「佳境に入る」「佳境を迎える」という表現の意味と使い方、誤用について ~仕事が佳境を迎えた、とは!?

意味 迎える

全く状況が違うので、使い分けに迷ったときはイメージをすると判断しやすくなります。

迎えると向かえるの違いとは?意味や使い分けを解説

意味 迎える

( 受動的) 「 向かえる」= 相手の方へ自分が行く。

【出迎える】 と 【迎える】 はどう違いますか?

意味 迎える

「 迎える」=「 greet」「 invite」「 welcome」 「 向かえる」=「 can go to」「 can head for」 「迎える」の方は、 「greet(歓迎する)」「invite(招く)」「welcome(歓迎する)」 など誰かを受け入れる動詞が主となります。

19

「迎」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

意味 迎える

自分の家に友達が遊びに来るという状況を表しています。 明日は、高校の卒業式を 迎える日だ。 集中力を発揮するのに環境は大切。

むかえるの意味や使い方 Weblio辞書

意味 迎える

相手から「何時ごろ来られる?」といった質問に対して「これから向かえる」と返事します。 「迎える」とは 「迎える」の意味はいくつかありますが、主に「人の来るのを待ち受ける」「誰かを呼んで、その人に来てもらう」「ある人を招いて、仲間などに加え入れる」といった意味合いで使われます。

6