総論 賛成 各論 反対。 リーダーシップ力(1)日本企業にはびこる「総論賛成・各論反対」の風習を是正するには?(西村克己)(1):日経ビジネススクール

「総論賛成、各論反対」脱炭素に乗り遅れた日本にのしかかる3つの課題 「技術」だけで目標達成は不可能

賛成 各論 反対 総論

限られた情報や思い込みのこだわりで、すぐに結論を出してしまうのです。 また、10月31日の日経新聞は、「再生エネの普及を後押しするため、地域間送電網の複線化を政府と電力会社で2021年春までに計画を策定して具体的な場所や規模を詰める」と報じました。

20

「総論賛成、各論反対」脱炭素に乗り遅れた日本にのしかかる3つの課題 (1/2)

賛成 各論 反対 総論

たとえば、営業部長が部下を集めて、「売上拡大のアイデアを出せ」と意見を出させます。

10

「総論賛成、各論反対」脱炭素に乗り遅れた日本にのしかかる3つの課題 (2020年12月5日)

賛成 各論 反対 総論

横浜国立大学卒業後、90年日本銀行に入り、調査統計局、情報サービス局勤務。 アイデア出しを簡潔に代用するために、一言で「発散」と呼びます。 総大将の方針に従えないのであれば謀反と同じです。

11

「総論賛成、各論反対」脱炭素に乗り遅れた日本にのしかかる3つの課題 「技術」だけで目標達成は不可能 (3ページ目)

賛成 各論 反対 総論

「炭素税」とは、単純にいえば、化石燃料に含まれる炭素の排出量に応じて税金を負担してもらう仕組みです。

10

総論賛成各論反対

賛成 各論 反対 総論

しかし、言うまでもなく、足元ではコロナ対策への財源が必要となる中で、脱炭素社会へ向けた財源を手当てするのは容易なことではありません。

18

「総論賛成、各論反対」脱炭素に乗り遅れた日本にのしかかる3つの課題

賛成 各論 反対 総論

そんな経験はありませんか? 特にDMPではそれで失敗してしまうケースが多いようです……。 「総論賛成・各論反対」が当たり前の企業が多いのはなぜでしょうか。

バイデン勝利でどう変わる? 地球温暖化対策の「総論賛成、各論反対」【コメントライナー】:時事ドットコム

賛成 各論 反対 総論

一度やめたら戻れません。 第一の課題は、「技術開発」とそれを後押しする「政策」です。

5

「総論賛成、各論反対」脱炭素に乗り遅れた日本にのしかかる3つの課題(プレジデントオンライン)PRESIDENT Online/PRESIDENT BOOKS 掲載 ■…|dメニューニュース(NTTドコモ)

賛成 各論 反対 総論

しかし、地球環境の悪化は人類のみならず地球上の生物を、不可逆性をもって危機へと追い込んでいるのです。 しかし、技術開発をいくら進めても、それだけに頼って「温室効果ガス実質ゼロ」を達成できるとは、私は思っていません。 技術開発は、言うまでもなく目標達成のための「核」であり、環境対策と経済成長とをつなぐ「要」となります。

19

「総論賛成、各論反対」脱炭素に乗り遅れた日本にのしかかる3つの課題

賛成 各論 反対 総論

作戦会議が始まると、ナンバー2以下は、上下関係を無視して、対等な立場で作戦に関する議論をします。

1