金山寺 会 陽。 日本の三大奇祭の一つ、観音院会陽(はだか祭りの)歴史と行事

わっしょい晴れの国: 令和2年・金山寺会陽

陽 金山寺 会

西大寺会陽の行事始め 会陽の19日前、西大寺観音院で宝木を作る道具を、大工の棟梁による「道具磨き」手入れを行い、行事の幕を開けます。

13

日本の三大奇祭の一つ、観音院会陽(はだか祭りの)歴史と行事

陽 金山寺 会

バケツを持った役の人が裸群に水を掛け回っており、あちこちで忽ち湯気が立ち昇ります。

12

トピックス 122 金山寺の会陽(子供編)

陽 金山寺 会

女子もシャツ着用で参加可。

1

日本の三大奇祭の一つ、観音院会陽(はだか祭りの)歴史と行事

陽 金山寺 会

いざ!褌を締める 拡大写真(1200x795)104KB 褌を締める 二人組み 拡大写真(1200x795)145KB 褌締め始め 褌を引っ張る人 2月上旬の夜は、身を切るような寒さである。 12年()、旧・により特別保護建造物(当時)に指定され、昭和25年()の制定により重要文化財となる。

2

金山寺会陽08

陽 金山寺 会

当たり餅獲得の10名から「福引き会陽」を行い2名の福女を決めます。 初詣には多くの参拝客が訪れ、600年以上続く伝統行事「金山寺会陽」や、境内のシンボル・三重塔のライトアップなどのイベントでも親しまれています。 中四国にお住まいの方ならご存知のかたも多いと思います。

6

いいまち|岡山市「金山寺」お寺の山門の修繕

陽 金山寺 会

五大力餅会陽 顕密寺(美作市尾谷)の五大力餅会陽は会陽としては珍しい行事です。 時代の移り変わりと共に、廃れて消えていくたくさんの文化や伝統。

14