考える 類語。 「考える」を敬語に正しく変換しよう!ミスのない表現・類語・例文

勘案(かんあん)の類語・言い換え

類語 考える

推計結果をみると、キャリアパスとして一企業キャリアを志向する者は、現在と同じ職業でいたいという志向が非常に強く、現在と同じ職業であることの効用値は、独立を考える者の2. 考えぬく• 思遣る 本当であるか、真実であるか、可能性があるか、想像する の意• 「本日ご来場くださいました皆さまにおかれましては、今日という日を心待ちにしてくださったことと拝察いたします」というように、スピーチなどのかしこまった場面でしか使われることはありませんが、意味を知っておいた方が何かと良い言葉ではあります。 自分が考えるときにの謙譲語の表現になります。

4

「考える」の類語・意味や別の表現方法(言い換え・言い回し):類語・類義語(同義語)辞典

類語 考える

「考える」の敬語は複数あるので状況に合わせて使い分けましょう 「考える」の敬語や用語は「考えます」のほか「お考えになる」「検討する」「拝察する」など複数の表現の方法があります。 先日はご来社いただき、非常に有用なご提案をありがとうございました。 「勘案する」と同じく、「考慮する」のように表現する例が多く見られます。

5

「考える」の敬語は?使い方や例文13選!謙譲語や丁寧語に類語も

類語 考える

真実であるあるいは事実であると取る; 確認または証明なしで受け入れる の意• 推し計る• 測りしる• 期待する、信じるまたは 看做す の意• 願望すること• 「検討させていただいた結果」の例文• その場合に使える類語としては、「配慮する」や「気遣う」などが挙げられます。 検討も考えるの謙譲語にあたる表現です。

20

「考える」の類語を52個紹介!「考える」を使わない表現も解説

類語 考える

自然環境を優先して考える• 〇〇の件については、検討させていただきます、といった使い方が一般的です。 、または• 「拝察いたします」の例文• 思いいれる• 企らむ• 惟みる• ぜひご一考いただけますと幸いです。

2

よく考えるの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

類語 考える

「考える」の敬語には尊敬語・謙譲語・丁寧語がある 敬語表現には尊敬語・謙譲語・丁寧語があります。 ・先日ご提案いただいた件については、速やかに検討させていただきます• ビジネスでも頻繁に使う言葉だからこそ、間違った敬語表現をしないよう十分に気をつけたいものです。 「れる」「られる」を使った敬語が多い人ほど、コミュニケーションのロスが多くなる傾向がありますので注意しましょう。

7

よく考えるの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

類語 考える

思い為す• 思做す• 普通に考える• 主題に関して深く考える の意• そうであるとる• 楽観的である; 望みでいっぱいにする; 望みがある の意• あることを注意深く考える過程 の意• 考え浮かぶ• また、「勘案する」の「勘案」の類語としては、「考慮」「考察」「熟考」「思慮」「検討」「斟酌」「加味」「配慮」などがあります。

よく考えるの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

類語 考える

情緒、直観、不確定の根拠を基にして信じるようになる の意• 推論、決定をするためまたは、結論や判断に達するために心、あるいは理性を使うまたはを発揮する の意• 一般的に「考える」の謙譲語は、「考えます」が使われています。

深く考えるの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

類語 考える

思い為す• 思見る• 注意深く計画的に手はずを整えること の意• 目的を例示することを考慮に入れる の意• ここでは、例文を元に解説していきます。 また、就業している理由について、健康維持、社会貢献、社会とのつながり、視野を広げる、仕事が好きと回答した者ほど、65歳超も働きたいと考える傾向がある• 相手が目上の方の場合、ご高察という単語を使うことが多いです。

3