ケンズ 海浜 幕張。 会社概要|株式会社ケンズ

竹田屋 海浜幕張店

海浜 幕張 ケンズ

若葉住宅地区の第1期販売開始し、若葉住宅地の地域コミュニティ施設として「MAKUHARI NEIGHBORHOOD POD」オープン。 この地区は元々、文教地区に含まれていたが、(平成20年)に住宅用地へ用途変更した地区である。 幕張店が拡大地区にオープン。

11

幕張新都心

海浜 幕張 ケンズ

(平成4年)• シティズフォート• 人工海浜「」オープン。

19

個室居酒屋 直送鮮魚と日本酒 日々人 海浜幕張店 (ヒビト)

海浜 幕張 ケンズ

千葉マリンスタジアムでイベントがあるときは賑やかになり、(メッセ大橋)とともに、富士山をはじめ東京スカイツリーや東京湾アクアラインを見渡せる視点場となっている。 幕張東京海上ビル竣工。

ドコモ、海浜幕張エリアで「次世代モビリティサービス」の実証実験第2弾を開始

海浜 幕張 ケンズ

幕張メッセ駐車場で「'99」開催。 次世代モビリティサービス 市民や観光客に向け、海浜幕張エリアで3km圏内の移動を目的とした「AI 運行バス」を運行するほか、海浜幕張駅周辺で電動小型モビリティや次世代電動車椅子を貸し出す。

13

幕張新都心

海浜 幕張 ケンズ

2019年2月19日閲覧。 ドローンによる宅配の取組み(国家戦略特別区活用事例)• 東京国際展示場のエスカレーター事故により、2009年2月幕張メッセ開催のが事実上の代替イベントとなる(参照) 出典 [ ] 2019年2月7日閲覧。 「幕張本郷線」• (平成12年)、タウンセンター地区・拡大地区に土地貸付事業制度を活用し、大型商業施設の誘致を行う。

ドコモ、海浜幕張エリアで「次世代モビリティサービス」の実証実験第2弾を開始

海浜 幕張 ケンズ

の開催に際し、千葉市では独自でJR海浜幕張駅から、競技会場となる幕張メッセへの道路などの更なる化を進めており、整備対象は周辺のホテルへのルートも含む計3. 超高層マンションや商業施設、医療モール、小学校、公園などが開発・整備される見通しである。 (令和3年)• (平成8年)• 更に今後、若葉住宅地では高層マンション開発が続く。

19

竹田屋 海浜幕張店

海浜 幕張 ケンズ

ほかに日本庭園「見浜園」(1. (平成2年)、JR全線( - )開業し、さらに同年3月、幕張メッセの海側に総面積(延床)4万4782平方メートル、3万人収容という国際級規模のがオープンした。

18

竹田屋 海浜幕張店

海浜 幕張 ケンズ

マリーンズミュージアムオープン。 埋立工事着工。

15