バッファロー ap モード。 ブリッジモードはどのように使うのか|WiFi環境に合わせた設定

バッファローの無線にwi

モード バッファロー ap

ルーターモードが無効になったWiFiルーターは、単なるアクセスポイント 無線中継器 と言えるでしょう。 以下の3つがルータの動作モード。

7

WHR

モード バッファロー ap

APモードって何? AP(アクセスポイント)とは簡単に説明すると無線LAN親機のことで、PCやスマートフォン等と無線で接続することができます。 APモードを利用する上での注意点 APモードは便利な機能でありますが、使用する上でいくつか注意しておく必要がありますので、以下でご紹介していきます。 211」となります。

18

【Wi

モード バッファロー ap

マルチメディアボックスの中を撮影したのが下の写真です。

10

WHR

モード バッファロー ap

補正後のIPアドレスは、ネットワークのアドレスが「192. たとえ「ブリッジ・モード」にしていても、停電が起きると、無線LAN親機が再起動後には、初期設定の「Autoモード」になってしまいます。 このケースでは、ルーター機能が無効になっていると、インターネットへの接続ができません。 (画像:Buffalo社上記ページより流用) このスイッチでBridge(ブリッジ)、AP(アクセスポイント)などに切り替えます。

15

無線LAN親機を追加したらインターネットが遅い、つながらない場合に「ブリッジモード」を試してみる

モード バッファロー ap

ルーター機能がある環境では、パソコンにIPアドレスといった数値が振られます。 AP側にスライドされていれば、APモードとなっています。 中継機モードは無線でルーター機能搭載機器と通信し、Wi-Fiの範囲を広げる役割を持っています。

16

ROUTER/AP/WBの違い【バッファロー】

モード バッファロー ap

NTT光などに、ここ数年のうちに加入した場合、「ルーター機能」付きの機器がほとんどです。 (上の画像の左側が無線LAN親機です。

12