Question: 症状の持続は何であるボツリヌス菌?

食品媒介ボツリヌス中毒、徴候や症状は吐き気、嘔吐、下痢や便秘、腹部膨満感が続くが含まれて。弱さと呼吸困難があるかもしれません。症状は通常、汚染された食物を摂取した後、18および36時間の間に表示されるが、これは3時間と8日の間で変化させることができる。

長いボツリヌス中毒症状をどのように行う最後の?

ボツリヌス中毒のほとんど麻痺症状、最後の数週間、その後ゆっくりと以下ヶ月で離れて行きます。時には、疲労や息切れは何年も続くことができる。

どのくらいボツリヌス食べ物は最後中毒のでしょうか?

ボツリヌス食中毒の兆候と症状がさらに長く、1〜2週間続くかすることができます。病気はもちろん、個人差。症状は通常12〜36時間汚染された食物を摂取した後に表示され、非常に強力な毒素によって引き起こされる筋肉麻痺を含めることができます。

ボツリヌス菌?

平均潜伏期間の潜伏期間は12-72時間、摂取後は何です。難易度的に言って、見て、および/または嚥下典型的に存在するボツリヌス中毒の患者は。

どのようにボツリヌス菌の原因の症状はいますか?

ボツリヌス中毒攻撃の体の神経その毒素によって引き起こされる稀ではあるが、深刻な病気です。ボツリヌス中毒の症状は通常、目、顔、口、喉を制御する筋肉の弱さで始まります。この弱点は、首、腕、胴体、脚に広がることがあります。

Reach out

Find us at the office

Debernard- Tareen street no. 51, 51267 Nairobi, Kenya

Give us a ring

Jermiah Ashjian
+40 989 176 817
Mon - Fri, 7:00-16:00

Reach out