東北 厚生 局。 特掲診療料の届出様式/東北厚生局

各厚生局・都道府県事務所|厚生労働省

厚生 局 東北

2-135 ポ断コ複 別添1 33 ポジトロン断層・コンピューター断層複合撮影• 2-68 在血液 別添1 16の5 在宅血液透析指導管理料• 2-186 抗治療 別添1 54の2 抗精神病特定薬剤治療指導管理料(治療抵抗性統合失調症治療指導管理料に限る。 保険医療機関等において不正請求等が行われた場合の取扱い• 2-49 機安2 別添1 12の2 医療機器安全管理料2• イベント情報. 2-248 顎移 別添1 61の3 上顎骨形成術(骨移動を伴う場合に限る。

各厚生局・都道府県事務所|厚生労働省

厚生 局 東北

新規 2-88 がんプロ 別添1 18の1の5 がんゲノムプロファイリング検査• 平成24年度診療(調剤)報酬改定について 療養費改定• 2-350 腹仙骨固支 別添1 78の2の3 腹腔鏡下仙骨膣固定術(内視鏡手術用支援機器を用いる場合)• 2-220 処骨 別添1 57の9の2 四肢・躯幹軟部悪性腫瘍手術及び骨悪性腫瘍手術の注に規定する処理骨再建加算• 2-169 集コ 別添1 47の4 集団コミュニケーション療法料• 厚生局の個別指導、監査に臨む医師の方は、お電話下さい。 新規 2-251 内下 別添1 61の4の4 内視鏡下甲状腺部分切除、腺腫摘出術、内視鏡下バセドウ甲状腺全摘(亜全摘)術(両葉)、内視鏡下副甲状腺(上皮小体)腺腫過形成手術• 2-175 精 別添1 48の2 精神科作業療法• 指摘事項は、東北厚生局の公表資料「平成27年度に実施した個別指導において保険医療機関(医科)に改善を求めた主な指摘事項(東北厚生局,平成29年2月)」に基づいています。 2-93 ウ細多同 別添1 18の2の3 ウイルス・細菌核酸多項目同時検出• 2-7 がん疼 別添1 4の2 がん性疼痛緩和指導管理料• 個別指導、監査には、弁護士を立ち会わせるべきです。

18

岩手事務所/東北厚生局

厚生 局 東北

新規 2-262 胸腔縦悪支 別添1 61の7 胸腔鏡下縦隔悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いる場合)• ア 患者からの聴取事項や診察所見の記載がない例(診療録は保険請求の根拠となるものなので、医師は診療の都度、遅滞なく必要事項を適切に記載すること。 :外来患者の診療録について、診療内容を記載していない。

20

幹部名簿|厚生労働省

厚生 局 東北

2-71 在植補心 別添1 16の8 在宅植込型補助人工心臓(非拍動流型)指導管理料• ) キ 複数の医師が診療に当たる場合に、それぞれの責任の所在を明確にするため、記載の都度、署名又は記名押印が行われていない例 ク 傷病の終了年月日及び転帰の記載がなく、傷病名を抹消している例(誤記、訂正と取られかねないので注意すること。 患者申出療養に関する情報は、をご覧ください。

11

各厚生局・都道府県事務所|厚生労働省

厚生 局 東北

新規 2-272 内筋 別添1 62の2の4 内視鏡下筋層切開術• 〔採用後の勤務地〕 ・基本的に、採用された労働局の組織(=労働局又はその労働局管轄下のハローワーク、 労働基準監督署)で勤務します。 お問い合わせは、へお願いします。 ) ウ 医師の診察(問診、視診、触診、聴診等)所見の記載内容が不十分な例(自家診療含む)(医師法で禁止されている無診察診療と誤解されないよう、診療の都度、遅滞なく必要な事項を記載し、記載の充実を図ること。

18

保険医療機関・保険薬局・柔道整復師関係/東北厚生局

厚生 局 東北

2-253 乳腺ガ 別添1 61の4の6 乳腺腫瘍画像ガイド下吸引術(一連につき)(MRIによるもの)• 〔昇進〕 ハローワーク所長、労働局幹部に昇進する途が開かれています。 2-212 う蝕無痛 別添1 57の5 う蝕歯無痛的窩洞形成加算• 2-191 医処休 別添1 56の2 処置の休日加算1(医科点数表第2章第9部処置の通則の5に規定する処置の休日加算1)• 2-234 仙神交膀 別添1 60の2の2 仙骨神経刺激装置植込術及び仙骨神経刺激装置交換術(過活動膀胱)• 2-289 両除心 別添1 67の2 両室ペーシング機能付き植込型除細動器移植術(心筋電極の場合)及び両室ペーシング機能付き植込型除細動器交換術(心筋電極の場合)• 2-77 遺伝検 別添1 18の1の2 遺伝学的検査• 2-359 胎羊 別添1 78の5 胎児胸腔・羊水腔シャント術• 記載漏れ、必要書類の添付漏れ、開設者印の押印漏れのないようご注意ください。

12