Airpodspro 空間 オーディオ。 AirPods Proの新機能「空間オーディオ」対応の動画サービスを調べてみた

iOS14&AirPods Proの空間オーディオを本音レビュー!5つの残念な点とは?

空間 オーディオ airpodspro

手順について質問があれば、またご連絡ください。 その他のハイライトについてはiOS 14発表時のもご覧いただきたい。 蓋を開くと更新が中断され、最初からやり直しとなります。

7

AirPods Proの新機能「空間オーディオ」対応の動画サービスを調べてみた

空間 オーディオ airpodspro

また、ヘッドホン用ではないが、2019年秋にリリースされたmacOS Catalinaは、Dolby Atmos、Dolby Digital、Dolby Digital Plusに対応している。 もちろん、将来的にはこのリストは変わる可能性があります。

4

AirPods Proの新機能「空間オーディオ」。非対応の動画サービスは?(ライフハッカー[日本版])

空間 オーディオ airpodspro

[画像のクリックで拡大表示] AirPods Proが「Spatial Audio(空間オーディオ)」に対応するというのだ。 音に迫力があり、セリフなどは前から聞こえてきて頭をふると、同じ方向(セリフなどは前の方から聞こえる。 ただこのアップグレード、iPhoneと同じ様に手動で実施することができません。

革新的な没入感!AirPods Proの新機能「空間オーディオ」を一足先に試した (1/3)

空間 オーディオ airpodspro

ただ、ヘッドホンで立体音響を実現すること自体、目新しいものではない。

iOS14&AirPods Proの空間オーディオを本音レビュー!5つの残念な点とは?

空間 オーディオ airpodspro

I still don't see the new firmware on my AirPods Pro, but I'm excited to test the new Spatial Audio feature and automatic switching. これで体験すると、ステレオとの違いを体感することができます。 表示されているバージョンがまだ最新バージョン「3A283」でない場合は、この手順をもう一度繰り返してください。 。

AirPods Proの新機能「空間オーディオ」。非対応の動画サービスは?(ライフハッカー[日本版])

空間 オーディオ airpodspro

たとえば、多くのデバイスを使っている際、自動的にAirPodsの接続切り替えを行える「自動スイッチング機能」も追加される。 ゲームチェンジャーだとまでは言いませんし、使えるかどうかで動画サービスを選ぶべきだとも言いませんが、楽しい機能であることは間違いありません。 まとめ ハードウェアを持っているだけで転がり込んできた新しいユーザーエクスペリエンスでした。

18