マシン 油 乳剤。 「マシン油乳剤」に関するQ&A

みかんの果実にマシン油をかけていいのですか?

油 乳剤 マシン

ほとんどが収穫の1週間から10日前までが最終散布 時期と決められていますから、マシン油だろうが出荷しないからと言って も、収穫時に使用する事は避けるべきです。 なお、都市部だと市役所などの緑化関係の部署で、こういう相談に答えるダイヤルや相談会を持っていることが多いです。 石灰硫黄合剤、ボルドー液などのアルカリ性薬剤やジチアノン剤、TPN剤などの水和剤及び銅剤との混用は避けてください。

マシン油乳剤の使用について教えてください。基本的に冬季に散布するように...

油 乳剤 マシン

一度カイガラムシが発生してしまった場合は、翌年以降も発生することを予測して、植物が休眠状態になっている冬のうちの薬剤散布による予防が大切になるでしょう。 カイガラムシ対策です。

10

マシン油乳剤の使用について教えてください。基本的に冬季に散布するように...

油 乳剤 マシン

クワシロカイガラムシ対象の場合は、散布量を十分にし、樹幹がよくぬれるように散布してください。 カイガラムシがすごかったので、 マシン油乳剤を散布したいと思っているのですが、 今からでも大丈夫でしょうか? (本当は石灰硫黄合剤を散布したかったのですが…) 調べてみると、 2月までが散布適期で、数日おきに2、3回散布することとありますが、 例えば、今からですと、どんなスケジュールで行えばよいのでしょうか? また、柑橘類、ユキヤナギ、バラ、月桂樹、梅などに散布しようと思っているのですが、 これらはすべて同じ希釈率で散布しても良いのでしょうか? その他、散布のコツなどがあれば 教えてください。 逆の順で溶かすと沈澱を生じる場合がある。

マシン油乳剤の散布時期と方法

油 乳剤 マシン

従来のマシン油乳剤に比べ生理障害を軽減できます。 スプレー式のオルトランCがありますが、ハマキムシには効果はありません。 ミカンの根本の土をちょっと掘り返してみてください。

17

マシン油乳剤の散布時期と方法

油 乳剤 マシン

個人で使う事はあまりないと思いますが、カイガラムシ退治には欠かせない薬剤のひとつです。 マシン油乳剤は カイガラムシの気門 呼吸口 を塞いで窒息死させる効果のある薬剤です。

10

マシン油乳剤の散布時期と方法

油 乳剤 マシン

噴霧器のパーツは金属部分も使用していますので分解が出来ないから手が入りませんので完全には洗ったことにはならないのです。 今は休眠 していますから、動く事(肉眼では見えませんが、微妙に動いています) も冬場はしませんので、使用するなら休眠期以外に行う事です。

マシン油乳剤の散布時期と方法

油 乳剤 マシン

なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けてください。 今まではスミチオン、または、マラソン剤の500倍液で消毒していましたが効果がなく、 枝や果実は大丈夫なのですが、新芽(若い葉)がやられます。 浸透移行性の薬剤の為、葉や茎に散布された薬剤は植物内を移動し、カイガラムシやアブラムシなど口吻を植物に突き刺して吸汁するタイプの昆虫に効果があります。

19