Question: 根管を傷つけたのはなぜですか?

歯への血液供給が満たされているので、歯が根管を持っていると脆くなっています。根や既存の亀裂を噛むことはまだ可能です。王冠の下では根元に成長する可能性があります。特定の方法で王冠を噛んだときに痛みを引き起こす可能性があります。時には痛みが来て行くでしょう。

根管けがをした歯は後で根の痛みを伴う歯を飼うことができますか?

根管治療を受けた歯さえも一生続くことがあります。しかし、時々、治療された歯が適切に治癒していて、治療後何年もの間、あるいは何年もの間に治癒したりすることがあります。

根管を持っている歯の痛みを持つことができますか?

感染した根管は、内歯材料が極めて敏感であるため、急性の痛みを引き起こします。場合によっては、根管感染症は繁殖する傾向があり、歯科膿瘍を引き起こす傾向がある。歯の痛みは耐えられず、それは迅速に治療されなければなりません。

歯の歯の歯が感染していますか?

は根管が歯の崩壊または他の怪我によって感染または損傷を受けた歯のパルプを除去します。根の運河は歯を節約でき、非常に安全と見なされます。根管感染症は一般的ではありませんが、根管が行われた後でさえ歯が感染する可能性が小さいです。

は根管を持つ歯が感染していることがありますか?

根管は歯のパルプを取り除くことができますか?

根管はのパルプを取り除くことができますか?

歯の崩壊や他の怪我によって感染または損傷を受けた歯。根の運河は歯を節約でき、非常に安全と見なされます。根管感染症は一般的ではありませんが、根管が行われた後でも歯が感染する可能性が小さい。

Reach out

Find us at the office

Debernard- Tareen street no. 51, 51267 Nairobi, Kenya

Give us a ring

Jermiah Ashjian
+40 989 176 817
Mon - Fri, 7:00-16:00

Reach out