Question: 下垂体の腫瘍を持つ正常な生活を送ってもらえますか?

一般的に、下垂体腫瘍が治癒していないとき、人々は生活を出しているが、視覚の問題やその治療によって引き起こされる問題に扱う必要があるかもしれない高すぎるホルモンレベルまたは低すぎる

下垂体腫瘍を伴う人がどのくらい生きるか?

下垂体腫瘍を持つ人々の5年生存率は97%です。生存率は、腫瘍の種類、人の年齢、その他の要因によって異なります。

下垂体腫瘍が増殖するのを止めることができますか?

非機能下垂体腺腫が成長し続けている場合、それは最終的にはそれがその時点まで拡大するでしょう正常な下垂体を押すだけでなく、下垂体の近くの脳の底部で他の神経や動脈を押しています。

下垂体腫瘍から死ぬことができますか?

ビジョンの問題が発生する場合は腫瘍が発生します目と脳の間を走る神経を「つまむ」。突然の視力の喪失、意識の喪失、そして死亡さえも、突然の出血から腫瘍への出血に起因する可能性があります。マクロ腺腫および下垂体癌はまた、下垂体の正常な部分を押して破壊することができます。

どのようなサイズの下垂体腫瘍を除去する必要がありますか?

ほとんどの患者は診断時に大腺腫(腫瘍> 1 cm)を持っています。このような状況では、できるだけ多くの腫瘍を除去するための手術は通常最初の治療法である。

は、私の下垂体腫瘍を除去する必要がありますか?

通常の腫瘍の外科的除去は通常、腫瘍がプレスしている場合に通常必要です。視神経、または腫瘍が特定のホルモンを過剰に産生されている場合。手術の成功は、腫瘍の種類、その位置、そのサイズ、および腫瘍が周囲の組織を侵略したかどうかに依存します。

下垂体腺腫はうつ病を引き起こす可能性がありますか?

臨床鬱病と不安は下垂体と共通であることを文書化されています。障害。一部の患者は、記憶と精神的な混乱、怒り、怒り、怒りや激怒を報告し、患者の全体的な感覚と自分自身の意識も変化します。

下垂体腫瘍はどのような腫瘍に影響を与えるのですか?

あなたの下垂体はあなたの体の重要な領域に影響を与えます。あなたの下垂体の腺が正しく機能しないなら、あなたの肌、脳、生殖器官、ビジョン、気分、エネルギー、成長などがすべて否定的な影響を受ける可能性があります。あなたの体はそれが生産しそして釈放するホルモンに依存します。

下垂体腫瘍除去から回復するのはどのくらいかかりますか?

完全に回復するのに最大6週間かかることがあります。医師の切断(切開)は、手術後約5日間痛みになるかもしれません。あなたはまたあなたの傷の近く、またはあなたの目の周りの腫れの近くに痛みを狙ってくしゃみをすることもできます。

下垂体手術後にどう思いますか?

頭蓋骨を通して手術を受けた場合、あなたはおそらくいくつかのために非常に疲れているでしょう手術後数週間。頭痛や問題が集中することもあります。完全に回復するのに最大6週間かかることがあります。医師の切断(切開)は手術後約5日間痛みされているかもしれません。

下垂体腫瘍を持つ赤ちゃんを持つことができますか?

TSH分泌下垂体腺腫は珍しいことで、この腫瘍タイプの患者の妊娠を作ることができません。今日までの文献に報告されている3つの症例しか絶対に稀です。 2人の患者がオクトレオチド療法の上で妊娠している。

下垂体腫瘍の頭痛はどのように感じますか?

頭痛の痛みは典型的には、典型的には、定常的、二頭筋または片側の前頭痛(同側腫瘍)によって特徴付けられる。場合によっては、痛みは(三叉神経または副鼻腔炎の2番目の分裂の関与のために)真極に局在化されています。

Reach out

Find us at the office

Debernard- Tareen street no. 51, 51267 Nairobi, Kenya

Give us a ring

Jermiah Ashjian
+40 989 176 817
Mon - Fri, 7:00-16:00

Reach out