保釈 意味。 「保釈」とは?意味・英語【使い方や例文】

保釈金とは?|保釈金と保釈の関係をあわせて解説します

意味 保釈

権利保釈とは 権利保釈は、 被告人の権利として 当然に認められるものです。 分かりやすく表現すると、刑事事件によって警察にされ、留置所に拘束された被告人が、起訴された(裁判が決まった)後にこの手続きをとることで、拘束を解かれて一時的に自由な生活に戻れるようになります。

17

保釈申請の流れ。保釈請求書の提出から釈放まで。

意味 保釈

勾留の執行停止(治療等のため入院が必要な場合や近親者の葬儀など一定の事情により一時的に勾留を停止する場合) などによって、釈放されることもあります。 しかしその開示手続きの結果、勾留の要件が満たされていないことが明らかになれば請求または職権で勾留が取り消されることがあります。 この保釈金を返還しない処分のことを「没取」と言います。

1

保釈金とは?|保釈金と保釈の関係をあわせて解説します

意味 保釈

また、違反することなく裁判手続きが終了すれば、裁判の結果にかかわらず、保証金は返還されます。

11

保釈とは。釈放との違いは何?

意味 保釈

刑罰は有罪判決があって初めて行われるものであって、それ以前に刑罰を課すことはできません。 もっとも、意見書には余罪捜査の進捗状況など、弁護士が把握していなかった情報が含まれていることもありますので、閲覧するにこしたことはないでしょう。

「保釈」とは?意味・英語【使い方や例文】

意味 保釈

その被告人にとって、没収されると相当な痛みを感じる程度の金額を納めさせるという考慮だと思います。 保釈金が支払えない場合どうするか 保釈金額が決まったが、それだけのお金を払えないということもあるでしょう。

9

保釈金とは?|保釈金と保釈の関係をあわせて解説します

意味 保釈

ただし起訴前の勾留には適用されず、被疑者が保釈されるということはあり得ません。

18

検察官の保釈意見とは?3つのタイプと活用方法を弁護士が解説

意味 保釈

検察官の意見書は閲覧・コピーできる 弁護士は裁判所に申請して検察官の意見書を閲覧することができます。 これを 必要的保釈 権利保釈 と言います。 この人を保釈しても大丈夫ですよ、ということが示せればいいんですね。

18