Question: 鳥のインフルエンザの症状は何ですか?

この形の疾患の典型的な疾患は、腫れた鳥の冒険の鳥、櫛の青い色付け、鈍さ、鈍さ、食欲不振、罹患鳥が非常に高い死亡率で述べています。呼吸困難、下痢、卵産の著しい低下。

鳥のインフルエンザが鳥のインフルエンザの場合はどうやって知ることができますか?

症状とタイプラック。ヘッドの範囲内。eyesからの充電充電.jun 27,2008

鳥インフルエンザの鳥インフルエンザをどのように治療しますか?

治療には、抗ウイルス薬が含まれており、しばしば集中的な支持療法が必要です。感染した群れと健康な鳥を予防接種することを含む、感染した植物の努力は、高病原性鳥インフルエンザ株の広がりを制限しています。

鳥インフルエンザはどのように鳥の間にどのように影響を与えますか?

これらのインフルエンザウイルスは鳥の間で自然に発生します。世界中の野鳥は彼らの腸にウイルスを運びますが、通常彼らから病気にならないでください。しかし、鳥のインフルエンザは鳥の間で非常に伝染性であり、鶏やアヒル、非常に病気や殺しています。

鳥のインフルエンザはどのくらいの期間ですか?

H5N1は長期間生き残る能力を持っています。時間。 H5N1に感染した鳥は、糞便および唾液中のウイルスを10日間放出し続けています。汚染された表面に触れることは感染を広めることができます。

鳥インフルエンザはどこで最も一般的ですか?

鳥インフルエンザの発生はアジア、アフリカ、北アメリカ、そしてヨーロッパの一部で発生しました。鳥インフルエンザの症状を発症したほとんどの人は病気の鳥と密接に接触していました。いくつかのケースでは、鳥インフルエンザが一人の人から別の人に通過しました。 2015年以来散発的な人間の症例だけが報告されています。

鳥インフルエンザの間に卵を持つのは安全ですか?

世界保健機関は、家禽肉と卵を食べることが安全であると述べたと述べた。疫学的データは調理された食品を通して人間に伝染することを示唆するための疫学的データ。

鳥のインフルエンザはどのようにして始まりましたか?

は、1996年に中国のガチョウで最初に検出されました。アジアのH5N1は、1997年に香港の家禽の発生の間に最初に人間で検出され、それ以来、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、そして中東の50カ国以上で家禽や野鳥で検出されました。

死とは鳥インフルエンザの割合は?

ウイルス株H5N1は、鳥から人間に広がる歴史を持っています。この疾患は、世界保健機関によると、死亡率が高いと感染した人々の最大60パーセントを殺すことができます。

鳥のインフルエンザの間にゆで卵を食べても安全ですか?

は、世界保健機関は養鶏肉と卵を食べることが安全であり、疫学的データがないと述べた。病気を調理食品を通して人間に伝染することができることを示唆している。

鳥インフルエンザについて心配しているべきですか?

ほとんどの人は鳥インフルエンザウイルスに病気になることを心配する必要はありません。鳥インフルエンザ、トルコ、アヒルを食べることができない。

鳥インフルエンザはどこから来ていますか?

ウイルスは1996年に中国のガチョウで最初に検出されました。アジアのH5N1は1997年に香港の家禽の発生中に最初に発見され、それ以来、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、そして中東の50カ国以上で家禽や野鳥で検出されました。

Reach out

Find us at the office

Debernard- Tareen street no. 51, 51267 Nairobi, Kenya

Give us a ring

Jermiah Ashjian
+40 989 176 817
Mon - Fri, 7:00-16:00

Reach out