Question: どのように曲がったシェードを修正しますか?

なし

屈曲ウィンドウシェードを修正しますか?

1:282:57 unevenまたはcrooked cordlessブラインドを修正する - YouTubeyoutubestartの推奨されるクリッピングの推奨されるクリッピングの推奨されるクリッピングの推奨されるクリッピングを解決します横に長すぎる側に持ち上げてから、それはちょっと長く持ち上がることが少し上がっていて、それが今それをバランスにし始めるべきですそれからあなたはプロセスを逆にします。

屈曲したローマのシェードを修正しますか?

0:231:20ローマンブラインドが曲がっています - 調整 - 推奨されるクリップの推奨されるクリップエンドのねじがねじを緩めるだけですそれを所定の位置に保持するビットモレスを横切ってスプールを引き戻すことは、それを保持するねじを緩めます。

どのように締めてください。レベルセルラーシェード?

0:011:20リフトとロックコルの張力とレベルを調整する方法dless ...推奨されるクリッピングの推奨されるクリッピングのyoutubestartあなたはプラスチック製のツールとダイヤルをダイヤルする必要があります。そのため、ダイヤルのInmerIsideを押すと、プラスチック製のツールとダイヤルをダイヤルする必要があります。それでダイヤルインを押しながらそれをあなたの日陰をレベルにするためにあなたはそれを回してください。あなたの色合いが水平になるまでこれを行います。

ブラインドが降りてくるのはなぜですか?

あなたのブラインドが発生しないか下がり、コードロック機構が誤動作される可能性が最も高いです。あなたのブラインドの上部には、通常は硬いプラスチックであるヘッドレールまたはヘッダーピースのレベルまで、コードを引っ張ってください。やさしくコードを引っ張ります。 ...あなたのブラインドのスラットは下がります。

ローマ色の色合いはずっと進んでいますか?

は伝統的なシェードでこれを行うことができますが、それほど単純ではなく、モダンなオプションと同じくらい簡単で簡単ではありません。スタッキングあなたは従来の日陰で得られます。あなたが現代のローマの日陰を上げると、それは完全にキャニスターに至るところです。

持ち上げられないコードレス色合いを修正しますか?

0:071:04持ち上げないコードレス色合いを修正するブラインドDIY - YouTubeyoutube

ブラインドを閉じるにはどうすればよいですか?

水平ブラインドを上にします。ブラインドを引っ張ってブラインドを下向きにするためにフロントコードを引っ張ることになる従来の方法を閉じるのではなく、バックコードを引っ張って天井に直面している尾根を盲目にします。これはブラインドにぴったりフィットし、より少ない光を入れることができます。

コードなしで降りられないブラインドを修正しますか?

これがうまくいかない場合は、つめが解放されなければならない、次のようにしてください。簡単なステップ。ブラケットからヘッドレットを取り出してブラインドを取り除きます。ネジドライバーを取り上げて、それがトラベルしているトラックで爪を押し下げます。ブラケットをブラケットに戻し、リフトコードでブラインドを下げてみてください。

ローマ字ブラインドが長すぎる場合は問題がありますか?

ローマ色の色合いの問題に近づくことは難しくありません。あなたが愛するローマ色の色合いがあるならば、あなたのウィンドウの長さに合わないで、あなたは簡単に調整をして、いくらかの費用効果の高い予算装飾を提供することができます。

なぜローマ色合いはこんなに高価なのですか?

ウィンドウの正確な寸法に合わせて作られたReman Shadesは、レンタルアパートのために投資するのがかなり高価です。それでも、それは私たちがそれらを愛することから私たちが止まらない - 彼らのきちんとした折りはちょうど現代的で清潔なカーテンと比較して清潔です。最終的には、心は何が欲しいのか、あなたの予算に関係なく、ローマ字が高価なのでしょうか。レンタルアパート。それでも、それは私たちがそれらを愛することから私たちが止まらない - 彼らのきちんとした折りはちょうど現代的で清潔なカーテンと比較して清潔です。最終的には、心が望んでいるのは、あなたの予算に関係なく、心が望んでいることを望んでいます。

あなたはどのように上がっていないコードレス色合いを修正しますか?

それが行くのと同じくらいです。それがすでに最後にあるように思われる場合は、45度の角度であなたに向かって引きます。ほとんどの場合、日陰の中のコードシステムは新しいように動作するはずです。

Reach out

Find us at the office

Debernard- Tareen street no. 51, 51267 Nairobi, Kenya

Give us a ring

Jermiah Ashjian
+40 989 176 817
Mon - Fri, 7:00-16:00

Reach out