赤江 珠緒 コロナ。 赤江 珠緒さんにインタビュー「新型コロナウイルスに感染して感じたこと。そして10年後の私へ」

赤江珠緒アナ、新型コロナ感染を振り返る「やっかいな病気」

珠緒 コロナ 赤江

以上、患者と向き合う臨床医の先生から伺ったお話に罹患した自分の気持ちも込めてメールさせていただきました。 改めて、御礼申し上げます。 ですので、あくまでその一例として、我が家のきょうまでの状況で気づいたことをお伝えします。

18

赤江珠緒アナでわかった「新型コロナは急に悪化する」熱が上がったり下がったりしながら10日目に即入院: J

珠緒 コロナ 赤江

そんな赤江珠緒アナも約2週間前に喉の不調を訴え、2日放送回は自宅から中継出演しました。 普通の病なら家族や友人に看病をお願いすることもできます。 現場で闘っておられる医療従事者の皆さん、製薬会社の皆さんのおかげで患者となった私も助けていただいた次第です。

12

赤江珠緒、NHKスペシャル『新型コロナの不安 どう向き合う?』で編集により誤解を招く発言になってしまっていたことについて弁明「2階から飛び降りる感じとは…」

珠緒 コロナ 赤江

ともに陽性だった場合、母子ともに同室だそうですが、40度近い熱の上がり下がりでオムツを変えたり、具合が悪くなく遊び回りたい、まだ病気のことなど理解できない子供と同室で療養できるのだろうか。 当然その極めて少ない感染症指定病院だけでは、この事態が補える訳もなく、その他に、感染症協力病院、それ以外の病院という風に区分されました。 本当に怖い病気」と語り、医療従事者側も最悪の状態になることを想定して対応する必要があるとしています。

14

赤江珠緒アナが長文リポート。家族が新型コロナ感染した時のため、やっておくべき6つのこと

珠緒 コロナ 赤江

赤江珠緒:はい。 カンニング竹山:そうか。 07年にフリーに転身し、08年に同局社員と結婚。

赤江珠緒もコロナ感染発表「親が共倒れ」不安現実に

珠緒 コロナ 赤江

6日放送の同番組内にもコメントを寄せ、退院したことを報告。 私のいた病院では、コロナは軽症、中等症、重症、重篤と4段階のカテゴリーで分類されていました。 闘い方がない訳ではないという事を、今回身をもって教えていただいた気がしました。

2

新型コロナで自宅療養中の赤江珠緒アナ、ラジオに長文レポート 医療従事者の声と体験記つづる【全文掲載】

珠緒 コロナ 赤江

トークでは「私は新型コロナの罹患者」と話を切り出すと、陽性反応が出た当時の様子を改めて振り返った。