対話 の 精神 要約。 問いのデザイン / 創造的対話のファシリテーション

問いのデザイン / 創造的対話のファシリテーション

の 精神 要約 対話

1.サーベイなどを多用した伝統的ODとは異なり「科学的な手法」を用いないし、「組織内診断」も行わない。

1

『東大読書』の書評とサクッと要約|本は読まずに対話や議論で能動的に読む

の 精神 要約 対話

すると、それが目標修正のきっかけになり得る。

17

対話する力

の 精神 要約 対話

「生成的イメージ」を用い、変革を志すひとのことを「生成的リーダー(generative leader)」とよぶ。

11

『東大読書』の書評とサクッと要約|本は読まずに対話や議論で能動的に読む

の 精神 要約 対話

繰り返しも多い印象ですが、簡単に読める本なので自分の学習スタイルと比較して確認をするだけでも読む価値があるんじゃないかと思います。 この数年で能動的な参加をする研修やワークショップの重要性を強く感じるようになりました。 でも楽しいで終わりがち。

19

対話テキストの自動要約

の 精神 要約 対話

(コロナは)日付がわからないので、記憶されにくい。 始まりがないから。

19

対話型組織開発とは何か?ー「語り方・意味づけの変革にもとづく組織変革」論

の 精神 要約 対話

あの人は冷たいものが嫌いだから暖かいお茶をお出ししようとか、あの人はエンジニアだからお客さんとの交渉はできないよね、とか。 それが、危機から早く脱出するための唯一の方法ではないだろうか。

7

『東大読書』の書評とサクッと要約|本は読まずに対話や議論で能動的に読む

の 精神 要約 対話

「対話というのは顔を見合わせながら、まさに3密の距離で言葉を交わす行為であったと改めて痛感していますけど、今それが全部できない。 原文書 要約• 読解力を身に付ける ー仮説づくりで鍛える ータイトルやカバーからヒントを得る ーそこから何を学ぶのかをはっきりさせる ー読む前に大雑把な地図を作り、全体像と自分の現在地を明確にする ー目標、道筋、スタート地点を組み立てる ー軌道修正もOK 2. 「課題のデザイン」では、達成したい目標に対し、現状はどうなのかを把握し、その乖離の要因を説くべき課題と定義する。 もともと医学のはずなのに、いつの間にか道徳になっている。