Question: 50年代にどのような化粧ブランドが人気がありましたか?

注目に値するブランドは、1950年代に登場するBiotherm(1952)、クラリアン(1954)、資生堂インターナショナル(1957)。

1950年代に何が使用しましたか?

古典的な1950年代の化粧は赤い口紅で構成されていました。自然の魅力を維持しながら目を強調することが不可欠でした。アイライナーとマスカラは目の定義を作成しました。アイシャドウは単純でした。

50年代にどのような色の口紅が人気がありましたか?

1950年代の口紅 - ヘーゼルビショップピンクと赤は一般的なミックスでした。ブロンドの髪、赤毛、その他の中濃い色のためのオレンジ - 赤い口紅。そして暗い髪のための紫色の口紅。 1951年の調査では、女性の3分の2以上が定期的に口紅を着ていました。

最初の化粧ブランドは何ですか?

資生堂:世界最古の化粧品会社。

化粧が最初に発明されたとき?

化粧の起源を理解するために、私たちは戻って旅行しなければなりません約6,000年です。私たちは古代エジプトの中で初めての化粧品を垣間見ることができ、化粧は神々に訴えると信じられている富のマーカーとして役立った。エジプトの芸術の特徴は、4000 Bceと同じくらい早く人が人気があるのでしょうか。

どの爪の形が最も弱い?

アーモンドアーモンド。これらの爪は最も弱い天然の釘形です。この形状はとても女性的で、手を長く見せる。

Reach out

Find us at the office

Debernard- Tareen street no. 51, 51267 Nairobi, Kenya

Give us a ring

Jermiah Ashjian
+40 989 176 817
Mon - Fri, 7:00-16:00

Reach out