四国 放送 徳島 新聞 ニュース。 四国エリアの新聞・放送ニュース

四国放送

徳島 四国 ニュース 放送 新聞

勘違いされがちであるが、名称が似通っている(隣のの)とは全く無関係であり、『』はがローカルニュースに用いているタイトルである。 両番組とも朝日放送テレビを幹事局としてJRTも共同制作に参加、『ワイドサタデー』参加開始当時朝日放送テレビはTBS系列• (朝日放送テレビ制作)• 榎本真也(2013年9月4日、2014年9月3日、9月5日) - 夏休み、(2015年1月16日、2月6日、2月27日、2017年3月16日) - 不明• (関西テレビ制作)( - 2009年12月13日)• 9:30• 野口七海(四国放送アナウンサー、2018年4月3日 - 2019年3月) - 2019年4月からは金曜日のメインキャスターを担当。 17:30• 10:30• 12:30• 7:00健康情報• 宮本康史(四国放送報道情報センター記者) キャスター代役について [ ] 「フォーカス徳島」代理キャスター一覧 休業者 代役 宗我部英久• 日本テレビ系列 [ ]• 4月 - 日曜22:30 - 23:30のローカル枠が、それまでの『』の遅れネットから『』をネットすることに伴い、ゴールデン・プライムタイムの全ての番組が日本テレビ系列に統一される。

11

四国放送

徳島 四国 ニュース 放送 新聞

鹿児島市• (当時四国放送アナウンサー、2007年10月1日 - 2009年3月27日) リポーター [ ]• 7:30• (関西テレビ制作)• (1984年4月以降)• 6:30• 株式会社 - スポーツ・フィットネス施設(スイミングスクールなど)の経営 出典 資本構成 [ ] 2020年3月31日 [ ] 資本金 発行済株式総数 株主数 4億円 800,000株 298 株主 株式数 比率 55,000株 6. (第3作、30分版のみ放送)• 『四国放送の50年』(四国放送発行、2002年)218ページより。 (朝日放送テレビ 制作)• 1982年4月5日:『 フォーカス徳島』と題してスタート。

2

四国エリアの新聞・放送ニュース

徳島 四国 ニュース 放送 新聞

1977年4月 - 1993年3月、30分時代は同時ネット• (民教協番組)(2003年4月 - 2009年12月7日)•。

19

四国エリアの新聞・放送ニュース

徳島 四国 ニュース 放送 新聞

第2スタジオ(約33坪):『』等 放送所 [ ] デジタルテレビ放送 [ ] 親局概要 JOJR-DTV しこくほうそうデジタルテレビジョン 1ch 31 581. - テレビのサービス放送開始。 なお、かつては平日 15:50 - 15:55にも枠が存在したが、2008年9月をもって放送終了。

ラジオ番組表

徳島 四国 ニュース 放送 新聞

『四国放送の50年』(四国放送発行、2002年)32ページより。 、「」(~2011年4月8日)や、かつてあったドラマの集中放送枠(平日5:20~6:15や16:00~16:55)でネットされたもの。

12

四国放送

徳島 四国 ニュース 放送 新聞

石飛順二(四国放送報道情報センター記者)• - 2014年の日テレ実写版ドラマも当局で放送。 (1970年代中期? (昭和35年) - テレビのカラー放送免許申請。

四国エリアの新聞・放送ニュース

徳島 四国 ニュース 放送 新聞

またこれにより、クロスネット3局を除く日本テレビ単独ネット局が全て同様の編成で統一されることになる。

20